加藤朝胤 執事

 昭和23(1948)年8月28日愛知県尾西市で生れました。昭和47(1972)年日本大学法学部を卒業した後、昭和48(1973)年6月10日に薬師寺に入山。師匠の高田好胤師の薫陶を受けました。平成2(1990)年に薬師寺執事に就任し、平成10(1998)年8月には奈良喜光寺副住職に就任しました。現在、薬師寺執事、及び喜光寺副住職の傍らNHK文化センター、朝日カルチャーセンター、中日文化センターの講師を勤めるなど幅広い活動を行っております。著書には『開』(JDC刊)等があります。

 


僧侶紹介のTOPに戻る
最初のページに戻る