村上太胤 副執事長

 昭和22(1947)年3月1日に岐阜県各務原市にて生れました。昭和31(1956)年に薬師寺に入山し師匠である橋本凝胤師の薫陶を受けました。昭和43(1968)年3月に龍谷大学文学部仏教学科を卒業しました。その後昭和52(1977)年4月に薬師寺執事に就任し、平成8(1996)年には薬師寺岐阜別院住職に就任しました。そして平成10(1998)年8月に副執事長に就任しました。

 著書には『転』(JDC刊)、『東京原宿辻説法』(佼成出版刊・共著)その他共著が多数あります。

僧侶紹介のTOPに戻る
最初のページに戻る