別展
密教の美術とその展開

 

 薬師寺では、玄奘三蔵院伽藍総供養の記念として、下記の日程で大宝蔵殿を特別公開いたします。今回の特別公開は、玄奘三蔵とその弟子である慈恩大師を紹介することを主眼目においての公開で、近年発見された日木最古の玄奘三蔵像(鎌倉時代.初公開)や、国宝・慈恩大師像(平安時代)を中心に寺蔵の宝物が公開されます。

 


公開日時

平成14年10月8日〜11月10日
公開時間午前8時30分〜17時00分
(但、入館は16時30分まで)

入山料のほかに拝観料¥500が必要です

 主な出陳予定

絵画

 

 慈恩大師像(平安時代・国宝)
 玄奘三蔵取経像(元)
 慈恩大師像(室町時代)
 法相曼陀羅(鎌倉時代)
 釈迦十六善神像(鎌倉時代・奈良市文化財)

彫刻

 

 玄奘三蔵訳経像(鎌倉時代)〜初公開〜
 玄奘三蔵取経像(江戸時代)
 慈恩大師立像(室町時代)

書籍

 

 大般若経(奈良時代・重要文化財)
                 経枢も合わせて公開

 紺紙金泥成唯識論(平安時代・初公開)
 春日版成唯識論(鎌倉時代・初公開)
 成唯識論総大科図(江戸時代・初公開)
 三国仏法伝通縁起(江戸時代・初公開)

拓本

 

 玄奘三蔵石棺銘(南京出土)
 玄奘三蔵取経像(中国・興教寺)
 慈恩大師座像(中国・興教寺)

以上

 お知らせのページに戻る