薬師寺は680年に天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を祈願し建立を発願されたものです。その後1320年もの年月を経て、今も大和の地にあります。そして、戦火、震災、水害などの幾多の災難を乗り越え、そして最近では阪神淡路大震災の衝撃をも耐え奈良西ノ京にその姿を見る事が出来ます。

 そこで、薬師寺の歴史を幾つかのパートに分けて年表形式でご紹介させて頂きます。

 

  その1 平安時代まで(古代)

  その2 鎌倉時代から江戸末期まで(中世から近世)

  その3 明治時代から現在(近・現代)


 最初のページへ戻る