吉祥天にちなむお香とお茶の会


吉祥天女画像

「吉祥天にちなむお香とお茶の会」は、薬師寺のお正月の法要(吉祥悔過法要)の法楽として開催されます。修正会の結願の吉日に1年の吉祥福徳をご本尊におすがりし、吉祥天のもとにおいてお茶会を開き、またお香席にて数々の名香(伽羅・羅国・真南蛮など)をたき愉しむ奥ゆかしい会となっております。

お茶席、お香席、法話会、福引き会


お茶席

お香席

管主法話

福引き

仏様にお香やお茶をお供えする事からも分りますように仏教と香道・茶道は深い関係にあります。
修正会のご本尊吉祥天は、吉祥招福・世界平和のみならず芸道のご守護下さる仏様であり、年のはじめに参拝祈願すると、習い事が上達すると古来より言い伝えられております。
薬師寺では財団法人お香の会と共催で、香道並びに茶道の隆盛を願い、修正会祈願の法楽行事として、『吉祥天にちなむお香とお茶の会』を開催しております。この日は薬師寺境内一円に於いてお茶席、お香席、法話会などが開かれ、老若男女だ相集いお愉しみ頂きます。
お茶席は寺僧が亭主となり釜を掛け、またお香席(聞香席)は数々の名香を聞く事が出来る貴重な機会となっております。
日本の伝統文化にふれる良い機会でございます。是非ご参加下さい。

受付:午前9時〜午後2時(於 地蔵院)

会費:5千円(当日受付)

呈茶席:(於 慈恩殿)

聞香席:御家流宗家 三條西尭水宗匠
     (於 東僧坊)

記念法話:安田英胤管主
       (午後1時〜午後2時 於 慈恩殿)

福引き 抽選会:呈茶席で各席終了後
          (於 慈恩殿)

※新成人の方はご招待致します。(会費無料)
※午前中よりご参加の方には粗飯(うどん)をご用意しております。

薬師寺の年末年始行事予定

お寺の紹介トップへ戻る

年中行事・定例行事へ戻る