東塔の仏様

釈迦苦行像・四天王像

釈迦苦行像 の写真
釈迦苦行像

 東塔初重内にはお釈迦さまの生涯を八つの場面で表した釈迦八相[しゃかはっそう]のうち、前半の四相(因相)にあたる塑像群像を安置されていましたが、破損した為に室町時代に取り払われその後木造の仏壇を構えられました。

 現在は、仏壇四方に江戸時代の四仏をお祀りし、四隅には平安時代の四天王像が安置されています。また、平成4年(1992)に大川逞一仏師による「釈迦苦行像」が奉安されました。

四天王像 の写真
左より持国天、増長天、広目天、多聞天

薬師寺の仏様メニュー

薬師寺の仏様トップ
金堂の仏様
大講堂の仏様
東塔の仏様
西塔の仏様
東院堂の仏様
玄奘三蔵院の仏様
その他の仏様
休ヶ岡八幡の神様
お寺の紹介トップへ戻る